経験や知識

看護師という職業は、人に対して人にしか出来ない仕事だと思います。
これだけメディアが発達してきた現在、人に代わって機械が出来る仕事はいろいろありますが、きっと、看護に関してはこれから先ますます先端メディアが発達していってもこの仕事だけは、ロボットには代行できない部分があるのではないかと思います。

 

患者の痛み、不安、イライラなど看護師を通して生身の人間の温かさこそが、患者を癒し、救ってくれるのではないでしょうか?
人の個性・病状が千差万別なように、その対応も千差万別でなくてはならず、決してマニュアルのある世界ではないはずです。

 

よって看護師の経験、人柄はもちろん知識、すべてが仕事に求められているのです。
仕事である以上看護師も人間です。気に入らないことや不満はあるはずですが、患者に対してはそれらを決して表に出すことなく端的にこなす姿にはまったく脱帽です。

 

トップページ

 

医学の進歩

何がそこまでそうさせているのでしょうか?
きっとそれに値するやりがいを得られる職業なんだと思います。

 

命と日々向き合い、死に直面することもあるでしょう。
日々緊張の連続だと思います。
それを受け止めまた次へつないでいく。
そんなやりがいのある仕事は他にはないでしょう。

 

医学の進歩により治っていく患者さんは多いでしょう。
患者さんからは全面的に感謝されます。
そんなとき、きっとやっていて良かったと実感できるのでしょうね。
人として看護師という仕事を通して成長し立派な人格者になっていかれるのでしょう。

 

 

看護師という仕事は様々な生活スタイルに対応できます。看護師というと、しっかりとした国家試験があるため、みんな正社員として働いているイメージがあるかと思います。けれども実際は違います。非常勤職員の人もいれば派遣の人もいるのです。