さまざまな生活スタイルに対応

看護師という仕事は様々な生活スタイルに対応できます。

 

看護師というと、しっかりとした国家試験があるため、みんな正社員として働いているイメージがあるかと思います。
けれども実際は違います。
非常勤職員の人もいれば派遣の人もいるのです。

 

このことは、非正規雇用の人間の増加によって貧富の差が大きくなっている社会問題とリンクさせて考えると、
あまり良いことではないと思われてしまうかもしれません。
けれども悪いことばかりではありません。
むしろ良いことの方が良いのです。

 

トップページ

 

フルタイム勤務と子育て

 

例えば小さな子供が家にいる場合は、正社員として週に5日間、フルタイム形態にて勤務することは物理的に難しいです。

けれども全く仕事をしないでいると、経済的に厳しいという中途半端な状況に悩まされている家庭が多いはずです。

 

そんな状態であっても、非常勤職員や派遣として自分にとって都合の良い時間だけ働くことができれば大丈夫になります。
例えば旦那や親が子供の面倒を見ていられる時間帯があれば、その時間は看護師としての仕事をすることによって、経済的な厳しさを解消することができます。
因みに看護師の仕事は国家試験に合格していないとできない特殊な仕事であるため、他の非正規雇用の仕事と比較すると、破格の給料をもらうことができます。
看護師と他の仕事のダブルワークを行うことも可能です。
このように様々な生活スタイルに柔軟に対応できるという大きなメリットが看護師にはあります。
女性であっても一生の仕事にすることが可能です。